演者紹介

入江一之介

入江 一之介(いりえ かずのすけ)

1990年10月29日生まれ
高校で出会った和太鼓の響きに感銘を受け、和太鼓部に入部。
3年間でさらに和太鼓の魅力にはまり、卒業後も太鼓と共に人生を歩むことを決意し、神岡と打雅獅屋を結成。
打雅獅屋では太鼓をメインで担当。
各地のイベントへの出演、講演などを通じ、人々に元気と楽しいひとときを提供すべく、日々鍛錬や創作にも熱を入れる。

神岡翔己

神岡 翔己(かみおか しょうき)

1991年7月7日生まれ
10歳から地域の祭りのお囃子を始める。
高校でお囃子とは違う創作太鼓にも興味を持ち和太鼓部に入部。
部の先輩であった入江と出会い、想いを共にし打雅獅屋を結成。
打雅獅屋では篠笛をメインで担当。
テーマである空想和太鼓を表現するため、「想像してもらう」メロディを目指し、日々精進に励む。

山室成生

山室 成生(やまむろ なるき)

1986年6月28日生まれ
19歳のときに山形の大学のサークルで和太鼓に出会う。
卒業後は地元千葉に戻り太鼓活動を継続。
その過程で打雅獅屋と出会い、2013年10月19日に正式デビューした。
演奏は太鼓担当。セット太鼓に特に力を入れている。
太鼓からでる音魂(おとだま)を通して、皆に笑顔を届けたいという想いを胸に、今日もバチを振り続ける。